FC2ブログ

不動産・建築情報。

あたたかい家にしたい☆

民芸

こんばんわ、本間です|  ̄▽ ̄)
一気に冬に突入しましたね!((;゚Д゚)
風邪には十分気をつけてください。
本間は幸いにも昨年は一度も風邪をひきませんでした。
おばかなもので☆というか精神的なもの?
前の会社では。。。。

なんてことはさておき( ̄▽ ̄)、

こう寒いと、朝目覚めてからお布団からでるのがしんどくなってきますよね。
暖かい家に住みた~い!|  ̄ロ ̄)ノ
と誰もが思うはずです☆
新築を計画している人が気になるのも断熱性。
今の家は断熱性、気密性ともに僕が小さいころより
格段に性能がよくなっています。
今の家は、15年前くらいに建てた家と比べたら、全然違います。

そんな中、より暖かい家にするにはどうしたらいいのか。。。。(´-ω-`)

より電気代がかからない家にするにはどうしたらいいのか。。。。(´-ω-`)

本間の浅~い知識で申しわけありませんが、少しご説明したいと思います!

暖かい家にすると言ってまず思いつくのは、断熱材だと思います。
これは、ちょっと前にも説明させていただきました。
それぞれ特徴があります。各ハウスメーカーさんや工務店さんによって扱うものが違います。
断熱材は重要です。でも、断熱材と同じくらい重要なもの、
それは、、、

うぃんどう!!!━━━━ヽ( ̄▽ ̄ )ノ━━━━!!

つまり窓!!━━━━ヽ( ̄▽ ̄ )ノ━━━━!!

わざわざ言い直すなよわかってるよと思われた方、
そのとおりですね、すみませんうざくてごめんなさい生まれてごめんなさい つД`)


(笑)


でも、本当に大事ですよね。アパートの窓付近にいけばわかります。
窓付近、寒いですよね。単層のガラスだと思います。
いくら断熱材をよくしても、窓付近が寒かったら、
せっかく暖めた空気も冷えてしまい、部屋がなかなか暖まらなくなります。
よくハウスメーカーさんが「この家は魔法瓶のような暖かい家」
とおっしゃるのですが、窓がよくなければ、魔法瓶のフタを開けてるのと同じですよね。


では、どうしたらより暖かい家にできるのか。


これから新築を建てる方はたいてい複層ガラスを使うと思います。
複層ガラスはガラスが2枚ですので、1枚のものより熱抵抗が大きいです。


これで、ちょっと家が暖かくなりました。


さらに、アパートのアルミ枠をさわるとわかりますが、アルミは冷たいです。
内側(家の中側)枠を樹脂、外側をアルミにすることにより、
枠から伝わる冷たさを防ぐことができます。
さらに言うと、枠を木にしてしまうともっと冷たさを防ぎます。


これで、さらに家が暖かくなりました!
(結露も防ぎます。)


さらに、Low-E複合ガラスにすることにより、断熱性をあげます。


これで、もっと家が暖かくなりました!!


さらにいうと、2重サッシにしてしまえば、もっともっと家が暖かくなります!!!


うお~(ノ ゚Д゚)ノ ==== ┻--┻


ということでした。


家をあたたかくしたかったら、窓の性能を上げることが大事です。
壁と比べたら窓の方が熱抵抗はかなり小さいです。
ある程度の壁の断熱性があったら、壁の断熱材の性能を上げるより、
窓の性能を上げるほうが、
少ないお金で、よりお家を暖かくできます。
費用対効果が大きいです。

以上、長々と申しわけありませんでした。
お役に立てば嬉しいです。


極論、窓がない方が暖かいのですが、そんなわけにはいきませんしね。
というか、そんな家は採光の部分で建築基準法でひっかかりますが。
暗いし。。。
暗くてもかまわないなら、窓を小さくすることも手段の一つです。
夏は暑いですけど、冷房でカバーです!
窓はすこし高いので、少なくすれば、少し安くなると思います。

でも、僕は窓が大きい家が好きです( ^▽^)

なんて、書き出したらキリがないので、
今回はこの辺で。。。


ではでは~☆
スポンサーサイト



このページのトップへ
プロフィール

本間

Author:本間
毎日、楽しく、仕事をしています。お客さまに、より満足してもらえる家を提供できるように、日々勉強中です。よろしくお願いいたします☆☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
その他
blogram投票ボタン

あわせて読みたいブログパーツ
  • HOME
  • ただいま我が家を建築中