FC2ブログ

不動産・建築情報。

Eco-i換気☆


P1020435.jpg

こんばんわ、本間です^^

本日はMさま邸のEco-I換気システム(24時間熱交換換気システム)

なるものを設置していました。

住宅は24時間換気するように法律で決められています。

現在の住宅は気密性が高いです。そのため室内の空気が中々外に逃げません。

そのため、ホルムアルデヒドなどが原因によるシックハウスが問題になりました。

そこで、シックハウス対策に、2006年に一般住宅も24時間換気を行うように制定されました。

しかし、新鮮な空気が家に入ることはいいことなのですが、

それではせっかく暖めた室内の空気が逃げてしまいます。(冬の場合。夏なら逆。)

そこで、うちでは熱交換も行える換気設備を使用しています。

暖かい室内の空気の熱をもらいつつ、新しい新鮮な空気を室内に入れる

優れものなのです^^

このシステムの優れた点は、、、

①高熱費が普通の換気システムより抑えられます。

②花粉を99.8%抑えるフィルターを使用しているため、花粉の侵入を防ぐ。

③1階床下から暖かい。

④家の中全体を暖めるので、お部屋間の寒暖差が小さい。
 (冬もトイレや洗面脱衣室が暖かいですよ^^)

④は、積○さんのあったかハイ○とかと同じような感じですかね~。

以上、Eco-I換気システムの説明の終了でした。

そんな訳で、

本日は午前中に施工をしてきました!

そして、午後は外構の打合せおよび、行政書士業務(建設業許可更新書類作成)を行い、

明日の別件の打合せの準備をして、

今に至りました。

さて、明日も頑張りますよ~、ではでは☆
このページのトップへ

浄化槽設置工事☆


こんにちわ、

最近、アロマキャンドルを眺めながら寝る本間です|  ̄ロ ̄)ゝ”

癒されます、ほんとに。

温かみのある光は、心が癒されます☆

さてさて、Mさま邸の浄化槽設置工事を行っております。

P1020111.jpg

浄化槽を埋めるための掘削作業です。

そして、

P1020114.jpg

浄化槽をのせるコンクリートの配筋です☆

コンクリートの下には砕石が敷いています。

これでがっちりしっかり浄化槽を設置できますね( ̄ー ̄)

このあと、コンクリート打設→養生→浄化槽設置→埋め戻し

です。

埼玉県の加須市は浄化槽設置補助金が交付されます。

5人槽、7人槽、10人槽ともに建築確認を伴う場合は12万円補助が出ます。

但し、「合併処理浄化槽設置整備事業における国庫補助指針に適合する浄化槽」

である必要があります。

市町村により補助金が違いますので、

浄化槽を設置する必要がある場合は、

要チェックしてください。

また、補助金を受けれる浄化槽を使っているかどうか、施工業者に確認してください。

当社は受けれる浄化槽を使ってます☆

ではでは☆
このページのトップへ

柱状改良工事☆

改良


こんばんわ、本間ですm( __ __ )m

研修も無事終わり、群馬に舞い戻りました。

19日に加須市のMさま邸の地盤の改良工事が行われました☆

事前に地盤調査を行った結果、地盤の表層部に、

建物の自重によって沈下することが懸念される「自沈層」がある、

ということがわかりました。

自沈層の深さから、今回は「湿式柱状改良工事」を行いました。

この改良工事は上の写真のような重機を使います。

まず、地面を掘削しながら、スラリー(セメントと水を混ぜたもの)を流し込みます。

その後、スラリーと土砂を攪拌(混ぜ混ぜ)し、地面に円柱状の杭基礎をつくります。

杭基礎を何本も打ち、安定した地盤にします。

今回の工事では、

直径が500㎜で、深さが4.8mのものを27本打設しました。

実際の工事期間は、準備に1日、改良工事に1日の2日間です。

(その前に調査、分析を行っていますが。)

準備は、杭を打ち込む位置とレベル測定、重機搬入、設置等です。

kairyou.jpg

うまく杭ができていることを願い、

次の工事にとりかかりたいと思います。

それと、

なにもないとは思いますが、

地盤保証も発行してもらう予定です。

住宅瑕疵担保保険では地盤の保証は含まれていないので。

以上、Mさんへの報告も兼ねて、書かせていただきました。

ではでは☆
このページのトップへ

キンモクセイ☆

こんばんわ、本間です^^

町をふらっとしていると、

キンモクセイのいい香りがしますね~☆

うちの庭にもキンモクセイがあるので、

いい香りがします。癒されます( ̄▽ ̄ )

加須市のMさんのお宅のフラット35の申請が終わりましたー!

あとは、申請関係は国の「木のいえ整備促進~」だけとなりました。

「木のいえ整備促進~」は

地域の中小住宅生産者により供給される木造住宅(一定の要件を満たす長期優良住宅)へ
の助成を行い、住宅供給の主要な担い手である中小住宅生産者による長期優良住宅への取
組を促進する補助事業です。

ということで、条件付で100万円の補助が国から頂けるのですよ☆

平成22年度木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)

「木のいえ整備促進~」は、申請が下りる前に工事をしては補助してもらえないのですが、

地盤改良はOKなので、施主さんと相談したいと思います。

いよいよ、始まりそうですね。

開発許可が下りて一ヶ月。。。

長かった。。。

施主さんをだいぶ待たせてしまいました。。。

うおおぉぉー☆

このページのトップへ

りーつー(;´∀`)


こんばんわ、本まです^^

本日はM様邸の長期優良住宅の適合証明を頂き、

フラット35S(20年金利引下げ)の申請をし、

少し営業に回り、

一日があっという間に終わりました。。。

仕事終わったら髪を切りたかったのですが、

行けませんでした(つд⊂)

そして、Ichi君から今電話が来て、

「これから釣り行こう!」とのこと。

いやいや、けっこーな雨降ってますけど(;´∀`)

もー釣りバカっすね、Ichiさん。。。

というわけで、

1時間ほど釣りに行ってきます。

せっかく行くなら釣ってやる!うおー!

ではでは☆
このページのトップへ
プロフィール

本間

Author:本間
毎日、楽しく、仕事をしています。お客さまに、より満足してもらえる家を提供できるように、日々勉強中です。よろしくお願いいたします☆☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
その他
blogram投票ボタン

あわせて読みたいブログパーツ
  • HOME
  • ただいま我が家を建築中