FC2ブログ

不動産・建築情報。

住宅説明会☆

こんばんわ、本間です^^

補助金の利用、減税の利用等の説明会を昨日、今日とやりました。

そして、明日もやります。

2日間で来場してくださった方、ありがとうございましたm( __ __ )m

明日は平日の月曜ですが、土・日と仕事で中々来れないという方向けに

行う予定です!!

どうぞ、ご参加ください^^

ではでは☆
このページのトップへ

リフォームのエコポイントとは♪

こんばんわ、本間です^^

本日はエコポイントの説明会に行ってきました☆

大変ためになるお話を聞いてきたので、

これからリフォームをしようとしている方に、

30万円まで還元できるように頑張ります^^

また、明日、細かく書きます!!

ではでは〜☆
このページのトップへ

住宅エコポイントとは♪

こんばんわ、本間です^^

先日、釣堀に行きまたもや一匹も連れなかった本間です。

我ながら自分のセンスのなさに泣きそうな本間です。

もう、釣り恐怖症になりそうです!

さてさて、話は変わりますが、

いよいよ住宅エコポイントなるものが

今年度から適用されると決まりましたね☆

これは、新築、リフォーム等を行った場合、条件をクリアすれば

30万円相当のエコポイント(新築は30万円、リフォームは最大で30万円)

をいただけるという制度です。

エコポイントと交換できる対象は今決めている最中みたいですが、

国交省さんの方針としては、

A 省エネ・環境配慮に優れた商品

B 全国で使える商品券・プリペイドカード
(商品の提供事業者が環境寄付を行うなど環境配慮型のもの、公共交通機関利用カード)

C 地域振興に資するもの(地域商品券、地域産品)

D 環境寄附

ということらしいです。

上記のようなものであれば、僕ならAかBのもので

テレビとかエアコンとか買いたいですね〜( ̄▽ ̄)

新築の際に家電を買い換えることができるし、いいっすね^^

Dを選択する方は、中々の人格者の方ですね(・∀・)

さらに、リフォームに関してはもらったエコポイントを

さらに追加工事に当てることができます☆

おぉぉ、贅沢だぁ。。。。

ポイント発行の申請期限は。。。

エコリフォーム:平成23年3月31日まで

エコ住宅の新築工事:平成23年6月30日まで

※平成22年12月31日までにエコリフォームの工事に着手又
はエコ住宅の建築着工したものが対象になります。
※申請期限の前に発行予定ポイントまで発行した場合は、
上記によらずポイント発行を終了します。

とのことです。

エコポイントは長期優良住宅による減税と

フラット35Sの金利優遇も併用できる模様です。

長期とフラットの優遇に関する条件とエコポイントの条件は

重複する部分がありますので、せっかくなら一緒にやってしまいたいですね。

もちろん太陽光発電の補助金も併用可能です。

しかし、いい家がずいぶんと優遇される時代になりました^^

う〜ん、これはもう新築を買うっきゃない。

お近くの工務店に急げっ( ̄▽ ̄)

ではでは〜☆
このページのトップへ

チラシ作成♪

こんばんわ、ほんまです^^

本日はチラシを作成しておりました☆

建築っていうのは、表示価格に色々と考え方があって、

しかも、表示価格は大体が本体の価格で、

そこから建築申請やらでかかる申請申請、

給排水工事などの付帯工事などの費用っていうのは

それぞれの会社や場所によってまちまちなので、

工事全体の価格はチラシだけでなく、その会社によく聞いた方がいいのです。

そして、建築会社とは関係なしでローンと土地にかかる費用。

建物だけではなく、その他の費用も考えなくてはいけません。

また、地盤改良等は必要かどうか、どの程度改良が必要かなど

調査によってわかり、それぞれの土地で違いがあります。

地盤改良の料金も一律で決めている会社もあるみたいですが、

きっと建築場所によっては得したり損したりとしているのでしょう。

うちはできるだけ、わかりやすく作れるように!

結局、お客さんとお話させてもらうのが一番早いのですがね^^

ではでは〜☆
このページのトップへ

太陽光発電♪

こんばんわ、本間です^^

太陽光発電について少し☆

え〜、11月から電気の売電価格が48円/kwhになりました。

これは今までの約2倍になります。

一例として、

太陽光発電システム4.28kwを設置した場合、

東京で大体4,400kwhを1年間で発電と考えると、

4,400kwh×48円/kwh=211,200円

が一年間の電気料金換算になります。

一年間にみなさんがいくら電気代をかけているかはわかりませんが、

これで比較してみてください。

もし、今の電気代を発電量が越えていれば、お金もらえちゃいますね。

現在、ガスと電気を使用している人は、オール電化にしたら、

一般的に現状より電気量は安くなりますよ^^

電気の買取価格もちょっとしたからくりがありまして。

平成22年度以前に太陽光を設置した場合、買取価格は10年間48円/kwh

平成23年度に設置した場合、買取価格は42円/kwh(予定)

平成24年度に設置した場合、買取価格はさらに下がる模様です。

設置するなら、設置の補助金も出る今が素直に一番いいと思います。

以上、ではでは〜☆
このページのトップへ
プロフィール

本間

Author:本間
毎日、楽しく、仕事をしています。お客さまに、より満足してもらえる家を提供できるように、日々勉強中です。よろしくお願いいたします☆☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
QRコード
QR
その他
blogram投票ボタン

あわせて読みたいブログパーツ
  • HOME
  • ただいま我が家を建築中